五所川原市のショッピングセンターで不要な洋服をリサイクルする取り組み始まる

2021/09/03(金) 18:45


持続可能な開発目標、SDGs活動の一環です。五所川原市のショッピングセンターで、洋服をリサイクルする取り組みが始まりました。

五所川原市のELMでは、3日から不要になった洋服を回収するイベントが始まりました。集められた洋服は、国内外の経済的に困っている子どもの支援に役立てられます。

洋服を10キロ以上持ち込むと、ELMで使える1000円分の商品券がもらえます。このイベントは12日まで行われています。

引用:ABA 青森朝日放送

洋服をリサイクルして子供の支援に役立てられるのは一石二鳥、素晴らしい取り組みです。

関連記事

  1. 橋本グループはSDGsの実現に向けて取り組んでいます

  2. 大和ハウスグループ SDGsで人・街・暮らしの価値共創

  3. ウエディングの廃棄花をいかす

  4. チヨダ工業株式会社 木質流動成形技術で新たな木材加工技術に挑戦しています。

  5. 日本製紙と日本コカ・コーラ、「持続可能な社会の構築に関する協働基本合意書」を締結

  6. 熱源サミットの地・島根での海と学び~海を未来へと引き継ぐ者たち④「海と日本プロジェクトinしまね」と「熱源・武田祐子」~

  7. 乃市商店では「持続可能な開発目標(SDGs)」に取り組んでまいります!

  8. イルカが暮らす沖縄リゾートホテル ルネッサンス リゾート オキナワ SDGsへの取り組み

  9. 日本製紙グループ 企業グループ理念の実現に向けた経営の重要課題/重要課題の解決を通じたSDGsへの貢献

  10. 【Switch for Fukushima】福島生まれの再エネ100%電力を応援しよう!

  11. REXEV (レクシヴ)全ての人が限界費用ゼロで移動できる 持続可能な社会インフラの実現

  12. ユーラスエナジーグループ 風力発電最前線 強風と戦う“風職人”