楽天と郵政が資本提携へ(時事通信)

日本郵政と楽天は12日、資本・業務提携で合意したと発表した。

日本郵政が楽天の第三者割当増資を引き受け、8.32%出資する。出資額は約1500億円。デジタル技術を使った物流の効率化や楽天の携帯電話販売の拡大が柱で、今後金融や電子商取引(EC)などに提携範囲を広げ、両社の事業基盤の抜本的な強化を狙う。  両社トップが同日、東京都内で記者会見した。日本郵政の増田寛也社長は「デジタルとリアルという強みを掛け合わせ、提携効果を最大限引き出し、新たな価値を創出する」と強調。

楽天の三木谷浩史会長兼社長は「創業以来このような大型出資を受けるのは初めて。広範な提携を深めたい」と表明した。  物流面では、共同の配送拠点の設置や両社が保有する各種データの共有化を目指す。デジタル技術を活用した物流事業の新会社設立も検討する。  

全国2万4000カ所ある郵便局内に楽天の携帯電話の契約申し込みを受け付けるサービスカウンターを設置するほか、郵便局屋上への基地局設置も進める。
携帯事業で後発の楽天が、日本全国に張り巡らせた郵政グループのネットワークを使い、高速大容量規格「5G」の通信網整備を加速する格好だ。  

また、楽天はデジタルトランスフォーメーション(DX)の知見を持つ役員を日本郵政に派遣し、業務改革を強力に後押しする。 

Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/articles/6632cc96687c7ee22734881c95c25fe2e89abf54

関連記事

  1. 苅田町と日産自動車、電気自動車を活用し防災力強化と脱炭素化に向けて連携

  2. BTS 国連でスピーチ コロナ禍生きる若者にメッセージ

  3. チヨダ工業株式会社 木質流動成形技術で新たな木材加工技術に挑戦しています。

  4. 「ヴィーガンになろう!」 動物愛護団体、渋谷で呼び掛け

  5. SF Holdings。ドローンを使った商品配達の免許の交付

  6. 世界体操を竹あかりで盛り上げ 夜の小倉いろどる光1000本

  7. 青山学院大学 SDGsへの取り組み

  8. “もったいない”精神の商店街 SDGsに取り組み活気(2021年9月26日)

  9. 日本の物流サービスは世界トップクラス。

  10. 喜多機械産業 持続可能な発展と明るい未来を創ることを宣言します。

  11. 共同プロ保険事務所はSDGsに取り組みます

  12. 「エシカル✕フェアトレード」かごバッグのスルシィ SDGsの取り組み