テンセンス株式会社 食べられるカップ エコプレッソで楽しく地球環境に貢献

食べられるカップ エコプレッソで楽しく地球環境に貢献

SDGsゴール達成

  • 8.働きがいも経済成長も
  • 12.つくる責任 つかう責任
  • 14.海の豊かさを守ろう

次世代リーダーからの評価点数:4.5点/5点

プラン内容 写真0
プラン内容 写真1
プラン内容 写真2

SDGs取り組み内容

食べて無くなるエコなカップ「エコプレッソ」

楽しい面白いから始まり気づけばエコだよねと
SDGs を知るきっかけとなれば良いと考えています
2016年大阪天満橋の小さなカフェ RJカフェから生まれたクッキーカップ 
エスプレッソという飲み物が普及しないため食べてなくなるエコなカップ「エコプレッソ」に入れてお出ししたところ面白い可愛いエコだねとSNSで拡散されました。
当初手作りでしたがものづくり補助金で機械を作成し 卸業を開始。全国へ拡散
売り上げの一部を海洋プラゴミ問題地球環境に貢献するため2019年エコプレッソ基金を立ち上げ寄付
サスティナブルに取り組む企業、ブランドやアーティストとコラボする事で更なるSDGs認知拡大
2020年ソーシャルプロダクツ賞を受賞
クッキーカップのシリーズだけではなくグルテンフリーカップ海外進出の為リリース
スプーンやお皿等と
エコプレッソ食器シリーズを打ち出す予定

しかしこのコロナで大打撃。


SDGsに取り組んだ経緯

企業PR 写真

関連記事

  1. 大匠建設はSDGsに取り組んでいます。

  2. 地球を、着まわせ。「廃棄される服」から「新しい服」を作る!エコで機能性も抜群“BRING”

  3. アズマハウスはSDGsで住環境を向上させます

  4. 荒川河川巡視の社会実験に、 電動3輪バイク「アイディア AAカーゴ」が採用

  5. フレスタは2015年に国連が採択したSDGs達成に向けて、社会課題の解決に取り組んでいます。

  6. 政府、ドローン物流の指針作成へ 過疎地での実用化促進へ

  7. “ごみゼロめざすビール” 上勝町で新たな挑戦

  8. 大塚食品 ゼロミートで卵を使わず「おいしい食感」を実現 

  9. 2021年4月1日 ヤマト運輸の新体制がスタートへ

  10. 「ライスレジン」がテレビ東京系「ガイアの夜明け」にTV紹介されます

  11. 音楽やアート、カルチャーを通じてリスナーとSDGsを共有する。 放送局の枠を超えたFM802の挑戦。

  12. ウエディングの廃棄花をいかす