Ca Et La(サエラ)+TIC 修理・リサイクルできるビニール傘オールプラスチック製

引用:Ca Et La(サエラ)

+TIC

気づきと築き

大雨や台風が過ぎ去った街の中には、こわれて使えなくなった、たくさんのビニール傘が路上に捨てられていました。突然の雨が降るたびに大量に消費されるビニール傘は、安価でどこででも手に入る反面、強い風で壊れやすく、愛着がわかず、ゴミとして分別もできない「問題児」だったのです。

シンプル、強い、リペアブル

+TICは、すべての部材が伸縮性や耐久性に優れたオールプラスチック製のシンプルなかたちの丈夫な傘です。金属を使っていないので、錆びて汚くなることもありません。もしも傘生地が破れたときは交換だって可能。つかいすてず、長く大切に使っていただけます。

誰もがつかいやすい

プラスチックというひとつの素材だけで、ゼロから設計をしなおすことで、傘のデザインから無駄がなくなり、とてもシンプルなかたちになりました。従来のビニール傘に比べても、ビジネスシーンや、お出かけシーンなど様々な場面で、様々な方に気軽に寄り添えるかたちを実現しました。

自立するくらい安全な構造

小さなこどもの目線でみたとき、傘は凶器でもあります。+TICの石突きは、万が一人に当たったとしても傷つけることのない安全なフラット設計。傘立てがないところでも自立できるのは、安全な傘であるしるしです。

環境にやさしい

+TICは、万が一、生地が破れたり部材が壊れたりしても、張り替えたり取り替えたりすることで使い続けることができます。また、すべての部材がプラスチックであり分解できる構造であるため、ゴミの分別の負荷を減らしたり、リサイクルすることで資源を循環させることも可能です。人にも環境にもやさしい傘です。

All Plattic Umbllera

+TICは、すべての部材が伸縮性や耐久性に優れたオールプラスチック傘。すべてをゼロからデザインしなおした、シンプルなかたちの丈夫な傘です。金属を使っていないので、錆びて汚くなることもありません。つかいすてず、長く大切に使っていただけます。

引用:Ca Et La(サエラ)

昔は折れた傘の骨を修理する金具がありました。最近は修理することもないですね。

関連記事

  1. 正興電機製作所 情報と制御の独創技術で未来を創造する SDGsへの取組み

  2. SUBARU SDGsの達成へ向けて、CSRの取り組みを強化

  3. マルハチ村松(静岡県焼津市) 未来へ向け、海、森、人を守り収益化する老舗だし専門メーカーの挑戦

  4. ためま株式会社 ゆるく。あたたかく。住民主体のまちづくりをwebアプリでサポート。

  5. 光システムは、 再生可能エネルギー設備に特化 SDGsに取り組みます。

  6. 青山学院大学 SDGsへの取り組み

  7. 株式会社アドミンは SDGs を支援しています

  8. 楽天と郵政が資本提携へ(時事通信)

  9. 2021年8月24日 SBCラジオ  「持続可能な未来へ! ~信州のSDGs~」

  10. SDGs Action ハウステンボスのSDGsへの取り組み

  11. 「ノーコードツールで業界の雇用を守りたい」ツール開発からSDGsにかける想い

  12. 日本製紙グループ 企業グループ理念の実現に向けた経営の重要課題/重要課題の解決を通じたSDGsへの貢献