ダイニチ食品 「愛知のキムチ」拡販 地産地消やSDGsテーマに改良 9月に月販1万パック突破 展示会出展でPR強化

10/8(金) 5:15配信1

中部経済新聞

 漬物などを製造販売するダイニチ食品(本社東海市富木島町東広52、磯貝幸弘社長、電話052・604・1403)は、今春発売したキムチ商品「愛知のキムチ」の拡販に力を入れている。「地元応援」や「SDGs(持続可能な開発目標)」などをテーマに商品改良を進めており、9月に月販数量が1万パックを超えた。展示会出展などでアピールを強化し、月販数量でさらに3割増を目指している。

引用:yahooニュース

ダイニチ食品はSDGsの取組みをしています

ダイニチ食品では17ゴールのうち、3つのゴールの達成のために、漬物メーカーとして取組みます。漬物という日本の食文化を後世に正しく残すために小さな一歩かもしれませんが、着実に地球上のすべての人に受け入れられる食品としての進化を続けて参ります。

これら目標の達成には、消費者の皆様、お取引先様の協力が不可欠です。
持続可能な社会づくりを目指すダイニチ食品の取組みに是非ともご理解を賜れればと思います。

引用: ダイニチ食品

関連記事

  1. BC岩手放送 SDGメディア・コンパクトに加盟

  2. 大和ハウスグループ SDGsで人・街・暮らしの価値共創

  3. 老舗醸造メーカーが手掛けるSDGsなスイーツとは?スタイリッシュなパッケージにも注目

  4. 医薬品物流のプラットフォーム戦略 ①

  5. ユニリーバ・ジャパンと花王の協働回収プログラム「みんなでボトルリサイクルプロジェクト」の進捗について

  6. 熊本大同青果株式会社「熊本県SDGs登録制度」に登録されました

  7. 日本の物流サービスは世界トップクラス。

  8. さすがや 真のプロ査定集団 循環型社会の形成

  9. 丸信「グリーンプリンティング認定」を取得 環境配慮の取り組みをさらに強化 印刷産業界の環境自主基準制度でSDGs目標12「つくる責任 つかう責任」実現に寄与

  10. 光システムは、 再生可能エネルギー設備に特化 SDGsに取り組みます。

  11. 菅首相 持続可能な「食料システム」構築進めると強調 国連会合

  12. 橋本グループはSDGsの実現に向けて取り組んでいます