米自動車大手「フォード」電気自動車生産強化へ 3電池工場建設

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-67.png

2021年9月28日 13時25分 電気自動車

車の電動化が世界的に進む中、アメリカの自動車大手フォードは、EV=電気自動車の生産体制を強化するため、日本円で7700億円余りを投じて新たに3つの電池工場を建設する計画を明らかにしました。

フォードは27日、EV=電気自動車の生産体制の強化に向けて、南部ケンタッキー州に2つ、南部テネシー州に1つの合わせて3つの電池工場を建設すると発表しました。

電池事業を手がける韓国企業と共同で建設し、テネシー州の工場ではEVの生産も行うということです。

フォードの投資額は70億ドル、日本円にして7700億円余りで、1万1000人の雇用を生み出すとしています。

脱炭素社会に向けて車の電動化が世界的に加速する中、バイデン政権は先月、新車販売に占めるEVなどの走行中に排気ガスを出さない車の割合を2030年に50%に引き上げる大統領令に署名しています。

会社はこれに賛同していて、電池工場の整備によってピックアップトラックのEVなどの生産を加速させるねらいです。

アメリカではGM=ゼネラル・モーターズも2035年までにガソリン車の新車販売をやめ、EVなどに切り替える目標を掲げています。

引用:NHK

ガソリン自動車から、電気自動車EVへの切り替えが加速しています。 排気ガスを出さない車は良いですね。

関連記事

  1. チヨダ工業株式会社 木質流動成形技術で新たな木材加工技術に挑戦しています。

  2. ~地域の皆さまとともに、未来を創造して~

  3. コンビニおでんも プラスチックごみ削減 割り引きの動き広がる

  4. サガテレビは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

  5. 地球を、着まわせ。「廃棄される服」から「新しい服」を作る!エコで機能性も抜群“BRING”

  6. 「石川の朝とれもん」プロジェクトにおけるSDGs

  7. 大量生産、大量消費に警鐘「必要ないモノは買わないで」 パタゴニアが中古品販売イベントでPR

  8. シナネン TBS「Nスタ」にて新型マイクロ風車が紹介されました

  9. エネルギーフロントラインで 株式会社ミカサ バイオトイレが紹介されました

  10. 温暖化対策求める世界活動 24日に グレタさん「多くの参加を」

  11. 日本製紙と日本コカ・コーラ、「持続可能な社会の構築に関する協働基本合意書」を締結

  12. 政府、デジタル構想実現に重点 22年SDGsプラン