自由を求めて軽貨物を始めた人のつぶやき

最近、ウーバーやら、アマゾンやら、ピックゴーやら、ハコベルやらの軽貨物ドライバーと荷主を繋げてくれるアプリが大人気なので、とりあえず登録してみて稼働してみました。

現状だと、おいしい案件は直ぐに消えるので、ずーっと画面とにらっめこしてないと取り逃します。

一つのアプリだけで生計をたてようとすると、厳しいので、複数のアプリを入れておいて上手い事、自分で案件を組み合わせれば日給で2万5千円ぐらいはつくれそうだなぁ・・とは思いました。

ただ、この手の仕事の取り方はチャーター便を経験した時にも思っていたのですが、いつ、仕事が取れなくなるかわからないので、精神的には非常に落ち着きません。

関連記事

  1. バナナペーパーはSDGs 17目標すべてにつながる

  2. NBCは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

  3. 「石川の朝とれもん」プロジェクトにおけるSDGs

  4. EC事業の急成長により軽貨物物流業界は大きな飛躍!

  5. 需要が拡大する物流業界を救うのは!?

  6. 日米の運送会社4社の比較。効率化のゆくえは?

  7. 運送業・ドライバー用ユニフォーム

  8. SDGsチャレンジクイズ!!