福井県民生協は、SDGsの達成のための取り組みを推進していきます。

福井県民生活協同組合

福井県民生協は、「組合員の幸せと地域社会のために」という基本理念のもと、健康長寿で安全・安心な福井づくりに、組合員と職員、地域との協同の力で取り組んできました。誰ひとり取り残さないというSDGsの目指す姿は、生協の理念と重なります。経済成長、社会的包摂、環境保護の3つの主要素を調和させながら、SDGsの17の目標を福井県民生協が取り組む事業や活動に重ね、持続可能な社会を福井の地で構築していくことを目指していきます。

県民せいきょうのSDGsへの取り組み

福井県民生活協同組合

サステナビリティレポート 2021

関連記事

  1. イムラ封筒 間伐材で緑を育てる

  2. みちのくコカ・コーラボトリング、花巻市と協働したSDGsの取り組みとして「フードロス対策ラッピング自動販売機」を設置

  3. 豊島は持続可能な消費社会と持続可能な生産システムをSDGsで共創する SDGs宣言

  4. シナネン TBS「Nスタ」にて新型マイクロ風車が紹介されました

  5. BTS 国連でスピーチ コロナ禍生きる若者にメッセージ

  6. イオン、容器リユース商品を発売 エステー、など13品目

  7. 「ヴィーガンになろう!」 動物愛護団体、渋谷で呼び掛け

  8. クリーンな水とエネルギーを世界へ――三野禎男(日立造船取締役社長兼COO)【佐藤優の頂上対決】

  9. “ごみゼロめざすビール” 上勝町で新たな挑戦

  10. コロナ感染者数 2021.3.12 発表

  11. 㐧一衛材のサスティナビリティ 創造と実践

  12. マナック株式会社 化学の力で人々の健康を支える!社会の進化・発展への貢献と持続可能性の追求