四国の企業「SDGsに積極的」が大幅増 帝国データバンク

8/30(月) 16:35配信

KSB瀬戸内海放送

 民間の信用調査会社の調査で、持続可能な開発目標SDGs」に積極的な四国の企業が2021年は前年より大幅に増えたことが分かりました。

【資料】香川県空撮

 2021年6月、帝国データバンクが四国に本社を置く企業に「SDGs」についてアンケートしたところ、回答した396社のうち「取り組んでいる」または「取り組みたい」答えた企業は42.6パーセントとなりました。前年の22.9パーセントと比べて大幅な増加です。  力を入れている目標については、適正な労働時間などを目指す「働きがいも経済成長も」が35.4パーセントと最も多く、次いで「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」の27.0パーセントでした。  一方、「意味もしくは重要性は理解できるが取り組んでいない」と答えた企業も41.4パーセントと、40パーセントを超えました。  規模別では大企業ほど積極的な割合が高く、小規模企業では積極的な割合が30パーセントほどにとどまりました。

引用:KSB瀬戸内海放送

yahoo NEWS


徳島=阿波(あわ)
香川=讃岐(さぬき)
愛媛=伊予(いよ)
高知=土佐(とさ)
この4つの国があったことから「四国」と呼ばれます。

旧名は「阿波踊り」「讃岐うどん」「伊予みかん」「土佐湾」「土佐犬」
「讃岐平野」のように、いろんな特産物や地名に残っています。
また、鉄道も「土讃線」(土佐-讃岐)、「予讃線」(伊予-讃岐)のように
呼ばれ、旧名が残っています。

いつも思うのはとても人がいい、って事です。
四国四県は田舎だからっていうのもあるんでしょうが、
穏やかですね。争ったり人を妬んだりって事があまりない気がします。

関連記事

  1. 郁文館のSDGs活動を紹介する動画がTBS番組「あさチャン!」で紹介されました

  2. 大阪ガスは「2050年までにグループ内で二酸化炭素排出量ゼロを目指す」と発表。

  3. 株式会社十八測量設計 熊本県SDGs登録業者(第1期)として登録になりました

  4. 千葉県内初!「SDGs未来都市」と「自治体SDGsモデル事業」に選定

  5. ネオクラシック クローバーのSDGs宣言

  6. あいネットグループ SDGsで人と人とのつながりを大切に

  7. 唐津土建工業 SDGsの取り組み

  8. 株式会社バロン 環境ソリューション 北日本新聞に掲載されました!

  9. 横浜ブルーカーボン事業 YOKOHAMA BLUE CARBON

  10. 二酸化炭素排出量実質ゼロへ 再生可能エネ扱う電力会社 福島

  11. “ごみゼロめざすビール” 上勝町で新たな挑戦

  12. クリエイト礼文が「山形こどもSDGs研究所」を設立。「こども健やかプロジェクト」を始動!!