ゆやど雲仙新湯

国立公園「雲仙」内の宿として、私達が出来ること~ 持続可能なよりよい環境のために ~

第二源泉 半透明の湯 イメージ画像
https://www.sinyuhotel.co.jp/spa/

日本初の国立公園「雲仙」。当館は明治40年の創業以来、大自然の安らぎに包まれた環境でお客様をお迎えしてまいりました。
海や陸の豊かさを守る環境保全などの17の目標を掲げ、誰一人取り残さない持続可能な社会を実現することを国際目標として、
2015年に国連で採択されたSDGs(Sustainable Development Goals)。2030年までに実現を目指しています。
国立公園内の宿としてこの豊かな自然を大切に守っていくために、当館では出来ることから取り組んでいきます。

客室での使い捨てプラスチックフリーを目指して〜 使い捨てアメニティをプラスチック製から環境に配慮した素材へ 〜

お米歯ブラシRice toothbrush

歯ブラシは食用には適さない古米や砕米を35%配合したお米の歯ブラシを採用。使用後に燃焼させた際に発生するCO2は大気中のCO2増加に影響を与えず、生物由来資源を活用し、環境に配慮された商品に与えられる「バイオマスマーク」を取得しています。

コットンセットCotton Pad and Cotton Swab

包装にOPフィルムを使用せず紙を使用したコットンセットを導入。
The paper is used for packaging, instead of OP film.
※なお、一部客室にて提供しております化粧品は、フランスブランド「Omnisens(オムニサンス)」を採用しております。フランス・ブルターニュ地方の自然原料に拘り、身体にも環境にも優しいブランドです。サトウキビを90%配合したエコチューブが使われております。

地産地消・地域観光への取り組み〜 地域共生社会を目指して 〜

15マイル宣言 イメージ画像

関連記事

  1. “2030年までに達成すべき17の目標”

  2. 文溪堂 SDGs宣言 21世紀の人づくりを通じて社会に貢献する

  3. 「ノーコードツールで業界の雇用を守りたい」ツール開発からSDGsにかける想い

  4. 【箱根小涌園 元湯 森の湯】SDGs循環型社会の″再利用″をテーマに開催!お肌&環境にやさしい「昆布の湯」

  5. ユニリーバ・ジャパンと花王の協働回収プログラム「みんなでボトルリサイクルプロジェクト」の進捗について

  6. “ごみゼロめざすビール” 上勝町で新たな挑戦

  7. イムラは、地産地消の家づくり

  8. 光システムは、 再生可能エネルギー設備に特化 SDGsに取り組みます。

  9. SDGs Action ハウステンボスのSDGsへの取り組み

  10. 「ヴィーガンになろう!」 動物愛護団体、渋谷で呼び掛け

  11. 日本製紙と日本コカ・コーラ、「持続可能な社会の構築に関する協働基本合意書」を締結

  12. 二酸化炭素排出量実質ゼロへ 再生可能エネ扱う電力会社 福島